橋本剃云

Valid CSS

剃髪・愛の会

ブログのようなもの
§0020 女子剃髪道の
先駆者(?)・峯岸御大、
とうとうAKB48を卒業です!

おたよりはこちらから サイト内・サイト外検索

(2021.05.30更新)
新型コロナウイルス蔓延の影響により延期となっていた峯岸御大の「卒業」ですが、とうとう2021.05.22(土)横浜・みなとみらいにて「卒業コンサート」、続く05.28(金)には東京・秋葉原AKB48劇場にて「卒業公演」がぶじ開催され、めでたくAKB48を卒業となりました。

詳細な経緯については、このページの後ろのほうにある追記をごらんください。

昨年末(2019.12.08)ついに、峯岸みなみさんAKB48から卒業することが発表されました。ラストステージは2020年4月2日(木)横浜アリーナ公演だそうです。

このニュースは、新聞各紙も大々的に取り上げています:

❤ ❤ ❤

★インタビュー速報記事があります★

もう少し深い記事として、朝日新聞社でアイドル関係の話題を長年取材してきた記者さんTwitterに流した記事をご紹介します。峯岸さん本人にインタビュー取材して聞き取って、その概略をまとめたものです。

(おことわり)

上記のツイートはあくまで速報です。将来まとまった記事が発表された際にはそちらの記事のご紹介へと差し替えることもありますので、あらかじめご了承ください。
❤ ❤ ❤

★7年前からのあゆみ★

さて、その峯岸さんを一躍有名にしたのは、いまさら指摘するまでもない「あの事件」、すなわち、2013年1月末YouTubeのAKB48公式チャンネルで配信された「涙の丸刈り謝罪」動画です。これが公開されるやいなや、国内メディアはもちろんCNN等の海外メディアでも大々的に取り上げられ、「AKBグループという組織はいったいどうなっているんだ!?」世界的に物議を醸しました。

ちなみにワタクシ橋本は当時、IT関係の職場にいたのですが、この「事件」をネット上のニュース記事で知るやいなや、職場の目を盗みながら関連報道の動画をYouTubeからひたすら外付けハードディスクに落としていました。でも結局、その大量の動画はマトモに内容確認すらされないまま、今でもハードディスクの肥やしになっています。

ところが実に偶然というのは恐ろしいもので、この事件がそろそろ風化してきたかなというちょうどその時期に、俗にハリウッドセレブと呼ばれる白人女優さんの間でちょっとした坊主・超短髪ブームが起きてしまうのです。そのブームを逆輸入するような形で、今は日本でも坊主女子に挑戦する人が少しずつ増えてきたわけで…あのとき峯岸さんが袋叩きにされていた大騒ぎ一体なんだったんでしょう(笑)と思いたくなります。

ちなみに、峯岸さん自身としては今でもあの事件は「人生最大の黒歴史」という位置づけのようで、卒業発表についても、7年前の動画の「上書き」になる動画をYouTubeで公開するという案があったようです(→上記の東スポの記事を参照)。できることなら、炎上商法だと言われようが何だろうが、そちらもじっくり見てみたかったように思います。

❤ ❤ ❤

★これからどうなる?★

そして気になるのが彼女の今後ですが、個人的には「現状と大して変わらないのでは」楽観視しています。彼女はもうAKB48の花形ではありませんし(総選挙でもずっと選抜から遠ざかっています)、既にバラエティタレント女優としての仕事の実績も多数ありますから、それが「副業」から「本業」に昇格するだけのことです。

とりあえず弊社としても、折に触れてこれからも話題にしていこうと思います。

❤ ❤ ❤

★情報求む★

さて、この事件については当時、NHKの報道番組「週刊ニュース深読み」でも特集が組まれました(2013.02.09)。題して「丸刈りでおわび!? ニッポンの“謝罪”どう考える?」。番組サイトにも当時、多数の意見が寄せられていました。

ワタクシ自身は番組のオンエアが始まったあとで存在に気付いたので、その場では録画に残すことができず、NHKオンデマンドにお金を払って冒頭から通して視聴して、キャプチャ動画も手元にしっかり残しておいた…と思っていたのですが、いまディスクの中を見てみたところ、拡張子 .swf の小さなファイル(ブラウザの中で動く動画再生プログラム)だけが手元にあって、肝腎の .flv ファイル(動画本体)が見当たりません。どこかの動画投稿サイトにまだ残っていないかな、と思って少し検索してみたのですが、NHKさんも、あるいはAKBグループの統括会社さんも権利関係にはうるさいので、私が捜した限りでは全く手がかりなしでした。 。

というわけで、この番組について何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、弊社までおたよりをいただければ幸いです。

(もしかして、川口市のNHKアーカイブスに行けばあっさり見られるのかな?)

❤ ❤ ❤

ではでは、このニュースについてはこんなところで。

❤ ❤ ❤

(2021.04.10更新)1年遅れで卒業決定!…だといいなあ

テレビ等ではほとんど騒がれていないという印象があるのですが、先ごろ、2021.05.22(土)に改めて峯岸御大の卒業コンサートが開催されることが決定しました。場所は横浜・みらとみらい地区に昨春オープンした1万人規模のイベントホール「ぴあアリーナMM」です。当初の予定が横浜アリーナでしたから、わずかとはいえ人数は減っています。さらにいうと、コロナ対策と称してエビデンスを度外視した無意味な制限がかかる可能性も否定できません。

チケットはAKB公式チケットセンターの特設ページから。とはいっても当日夕方1回限りの公演ですので、ファンクラブ等のツテもなしに果たして一般枠で取れるかどうか。

でもここまできたら、何はともあれ、

緊急事態宣言再発だけは、
誰が何と言おうが、
雨が降ろうが槍が降ろうが、
とにかくダメ、ゼッタイ。
ということでお願いしたいと思います。
❤ ❤ ❤

(2021.05.30更新)やっとすべて終わりました!

…よかった、やっとちゃんと終わってくれた (´▽` ) 今はとにかく、その一言に尽きます

よくよく考えてみればワタクシは峯岸御大の関係者でも何でもないのですが、御大の卒業公演が開催できるかどうかはコロナ禍の動向と密接不可分なだけに(【シリーズ・コロナの「カチュー」に思う(現在進行形編)】もご参照ください)、果たして無事このままうまくいくのかどうか、最後まで不安を拭いきれませんでした。

後世のために今回の時系列を記録しておくと、次のようになります。

  1. 04.25(日)から東京都全域に緊急事態宣言が発令されました。ただし、卒業コンサートの会場・横浜みなとみらい地区は緊急事態の対象外で、まん延防止等重点措置の発令にとどまりました。

  2. 当初、緊急事態の期間は05.11(火)までということになっていたのですが、さすがにこの短期間での鎮静化は誰が考えても無理というもので、大方の予想通り、05.31(月)まで緊急事態の期間が延長されました。ただしこの時点でも、神奈川県に緊急事態の発令は行わませんでした。また東京でも延長後の05.12(水)からは、最大5000人という制限はあるものの、観客を入れてのイベントが解禁されました。
    なのでたとえば、両国国技館で05.09(日)から始まっていた大相撲5月場所では、「最初の3日間は無観客4日目からは満員御礼」というワケワカメな措置が執られました。本来なら、「緊急事態は延長、制限は緩和」という方針が決まった時点制限緩和を前倒しできたはずなのですが…どうもこのあたり、関係者みんな責任をタライ回ししあっている状況が気にかかります。

  3. そしてそのまま運命の日5月22日(土)を迎え、「卒業コンサート」は無事終了しました。続く5月23日(日)・24日(月)のコンサート(卒業コンサートとは別のメンバーの出演によるもの)でも特にトラブルなく、無事に終了

  4. ちなみにワタクシ、チケットの抽籤はあえなく落選したのですが、なんと太っ腹なことに公式サイトコンサート映像の無料アーカイブ配信が実施され、無事に視聴することができました。期間限定配信だったので、DVDが出たら買います。

  5. それと前後して、コンサート直前・05.20(木)のラジオ番組「峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい」(TOKYO FM)でサプライズ発表。卒業の際には最後に秋葉原の劇場で公演を行うのがAKBのしきたり、とのことで、その日程が05.28(金)と発表されました。チケットは限定125席(本来の定数が250で、緊急事態宣言に伴い半数に削減)+キャンセル待ち枠が70程度、ということで、さすがにこれは早々に諦めました

  6. 05.28(金)当日は無事事故もなく、ましてや会場からコロナ感染のクラスターが出ることもなく、公演が終了しました。こちらの映像は有料配信とのことで、期限ギリギリまで待ってから単品で購入してみようと思います。もちろんこれもDVDが出たら買います

  7. 翌05.29(土)夜、御大のYouTubeチャンネルにて「【乾杯】539日ぶりのお酒を飲みながら卒コンを語る配信」と題した3時間20分の生配信。2019年当初の卒業時期決定からずっと1年以上ガマンしていたお酒を解禁。これにて晴れて一連の行事は完了したのでした。
❤ ❤ ❤
報道記事のURLが大量に手元にあるのですが、それはまた後日。
 
§0019 今年の夏は平年並みのようです ('19)

§0021 新年度から独自ドメインに引っ越しました