橋本剃云

Valid CSS

剃髪・愛の会技術的な話
§0004 アーカイブサイトを利用する

おたよりはこちらから サイト内・サイト外検索

(2022.04.01更新)

iPhoneに対応しました。
なお、今のところAndroidへの対応予定はありません。

弊社では色々と外部サイトの記事を引用していますが、そういう外部記事は往々にして、いつのまにか消失してしまいます。記事の抜粋の「引用」は実施していますが、どうしてもオリジナルサイトへの誘導に頼らざるを得ない場面もあります。

そこで弊社では、「アーカイブ」あるいは「魚拓」と呼ばれるサービスをいくつか利用しています。

★こんなサイトがあります★

現在では、新聞社などの記事にリンクを張る際には、基本的にすべてInternet Archiveでページの内容を確保してもらうようにしています。もしそれで対応できないときは他のアーカイブサイトを使います。

ちなみに、TwitterなどのSNSに流れてくるニュース記事では、Yahoo!が配信している記事へのリンクが圧倒的に多いが多いのですが、Yahoo!の場合、

ので、基本的には配信元のオリジナル記事Internet Archiveに収録してもらうようにしています。

たとえばこの記事:

[ポニーテール禁止なぜ? 質問に担任は答えた]
はYahoo!の配信記事を手元でPDFに保存したものですが、このページ自体はそのままではInternet Archiveに入れることができません。一方で、タイトルの右下には「南日本新聞社」という文字があって、そちらのサイトに掲載されている同内容の記事はすんなりアーカイブに採録できます

さて、この記事はYahooのサーバーにいつまで残っているか

★「ブックマークレット」を使う(PCの場合)★

さて、Internet Archiveにページを投入する作業が増えてくると、いちいちURLを手作業で書き換えるのが面倒になってきます。そこで、保存したいページを開いた状態からワンクリックでInternet ArchiveのURLに書き換えられるための小細工を作ってみました。

これは「ブックマークレット」と呼ばれる仕組みを利用しています。下記のリンクにブックマークレットのコードを仕込んでありますので、マウスで右クリックするか、リンクをドラッグ・アンド・ドロップするかして、ブックマークに保存してください。

このリンクを保存してから、新聞記事などのページを開いたタブの中でこのブックマークレットにアクセスします。そうすると、まずはURLをどう書き換えるのかの確認画面が表示されます。

[確認画面]

ここでOKを選ぶと、そのままInternet Archiveに移動します。

さらに、既にInternet Archiveの画面を開いている状態で再度このブックマークレットを呼び出すと、対象のページを再び保存するよう指示することができます。これは、元のページが既に書き換わったけれどもアーカイブのサーバがまだ検知していない、というときに、強制的にそれを教えてやるためののです。

★「ブックマークレット」を使う(iOSの場合)★

このブックマークレットは、iPhoneのSafariでもPCのブラウザと同様に利用可能です。(iPadは未確認ですが、たぶんiPhoneと同様に行けるでしょう。)

ただし、上記のリンクを長押ししても残念ながら、ブックマーク(または、お気に入り)に保存するという選択肢が出てきません。そこで、少しトリックを使います。

まず、何か適当なページを、新しいブックマークとして保存してください。タイトルは今のうちに書き換えておくといいでしょう。

[iPhoneでダミーのブックマークを登録]

そのあと、この「コピー」ボタン→を押すとブックマークレットの本体がクリップボードにコピーされますので、先ほどのブックマークの編集画面を開いて、保存されているURLの文字列を丸ごと削除し、そこにブックマークレットの本文をペーストして、保存してください。

そのあと、何かのページを開いている状態でブックマークレットを呼び出してみて、PCの場合と同様のメッセージが表示されれば成功です。

★Androidでブックマークレットは使えないっぽいです★

残念ながら、スマートフォン版のGoogle Chromeブラウザでは、ブックマークレットが使えないようです。申し訳ありませんがAndroidユーザーの皆さんは、PC環境でブックマークレットをご利用ください。

❤ ❤ ❤

というわけで、ぜひご利用いただければ幸いです。使ってみてのご感想改善提案などございましたら、ご遠慮なくおたよりをお寄せください。

❤ ❤ ❤

P.S.

このブックマークレットの制作にあたり、動画簡単ダウンロードさんのブックマークレットを大いに参考にさせていただきました。ここに御礼申し上げます。
 

§0003 当面の各ウェブサイトの役割分担方針 ('20)

§0005 既存のパッケージは使いません